人相占いで近づかない方がいいと言われている凶相には、どんな特徴があるのかについてご紹介いたします。

目の凶相は三白眼であり、黒目が小さくて白目の面積が多い場合、集中力や強運のも持ち主だとも言われていますが、執念深い傾向があり間違った道に進んでしまうと危ないという事ですから注意が必要ですよ。

鼻の凶相は曲がっている鼻で、鼻が曲がっている人は性格も捻くれている傾向があり、運気が下がりやすくてトラブルに遭いやすいという事ですから注意しましょう。

眉毛の凶相は途切れてたり切れ目が入っている眉毛で、この相を持っている人はトラブルが多い傾向があるのだそうです。

口の凶相は覆舟口で、この相を持っている人は高圧的で不平不満を強く感じていたり、普段から他人の悪口を言っている傾向があると言われていますよ。

次の投稿

占いの結果、矛盾していたらどうする?

金 2月 12 , 2021
別々の占術で占って違う結果が出た場合、どちらを信じ […]