頭脳線が蛇行していたら、手相占いではどんな意味になるのでしょうか?

頭脳線がくねくねと蛇行している線の人は物忘れが多いタイプだと言われていて、蛇行が大きいほど心が揺れ動きやすく判断も鈍くて、線が細く波打っていたら卑屈な性格の人が多いのだそうです。

また飽きっぽく、集中力が続きにくいという特徴があり、肝臓が弱っている可能性もあるという事ですから注意しましょう。

頭脳線が途切れている人は、頭脳線の末端が切れ切れだったら気力がなくて面倒臭がりだったり、自信に欠けているタイプが多いそうです。

頭脳線が途中で切れていて重なっていたら、首から上の病気が怪我が心配されるという意味になるのだそうです。

頭脳線の途中が切れ切れだったら、心が疲れている可能性があるので、時には休んでリフレッシュすると良いでしょう。

次の投稿

占いを上手に活用して幸せを掴もう!

金 10月 30 , 2020
占いは上手に活用する事によって幸せを掴むための手段 […]