西洋占星術では、アセンダントから第一印象や外見、身体的な特徴や無意識の行動パターンが分かると言われています。

ホロスコープでは自分自身の出生時に東の地平線上にあったアセンダントの星座を起点にしており、アセンダントは第一ハウスにある星座が該当するのです。

アセンダントとは自分自身のペルソナであり、理想像だとも言われているため、アセンダントを知って有効的に活用する事によって自分自身をより良く相手に見せる事もできるかもしれませんよ。

アセンダントを知るためには、生年月日の他に出生時間や出生地を調べておく必要があります。

例えば、アセンダントが牡羊座の人は前向きでエネルギッシュな印象になり、アセンダントが牡牛座なら大らかで穏やかな印象になるのだそうです。

次の投稿

西洋占星術の第4ハウス、どんな意味がある?

金 12月 11 , 2020
ホロスコープの第4ハウスにある天体は、何を表してい […]