花を使って占う花占いは有名ですが、どんな占術なのか知っていますか?

花占いは名前の通り花の花弁を一枚ずつ千切って恋愛などについて占う事ができますが、他にも様々な事について占えますよ。

フランスが発祥の占いだと言われていますが、現代では世界各国で知られている占いです。

どの花を使っても良いですが、マーガレットやヒナギク、バラや桜、タンポポなど花弁の総数が分からない花や花弁の枚数が決まっていない花で行うのがオススメですよ。

花占いでありがちな好き嫌いを占った場合、奇数枚の花じゃないと好きの結果にはならないでしょう。

もちろん花占いの結果が全てという訳ではありませんので、当たるも八卦当たらぬも八卦だという事を理解して楽しむと良いでしょう。

次の投稿

生年月日で分かる?カラー占いとは?

月 11月 15 , 2021
占いとカラーは強く結びついていて、生年月日から自分 […]