占いとカラーは強く結びついていて、生年月日から自分自身のラッキーカラーについて知る事ができると言われていますよ。

ラッキーカラーは数秘術の数字が必要ですから、自分自身の生年月日を一桁ずつ分解して一桁になるまで足し算の計算を行い、誕生数を調べてみましょう。

誕生数が1だったらレッドがラッキーカラーであり、誕生数が2だったらブルーがラッキーカラーであり、誕生数が3だったらグリーンがラッキーカラーですよ。

誕生数が4だったらホワイトがラッキーカラーであり、誕生数が5だったら濃いグリーンがラッキーカラーであり、誕生数が6だったらパープルがラッキーカラーになります。

誕生数が7だったらブラックがラッキーカラーであり、誕生数が8だったらイエローがラッキーカラーであり、誕生数が9だったらライトブルーがラッキーカラーです。

日常生活にラッキーカラーを取り入れて幸運を引き寄せましょう。

次の投稿

太乙神数ってどんな占術?

金 11月 19 , 2021
太乙神数は中国で諸葛孔明が纏め上げたと言われている […]