東洋占星術はその名の通り、東洋や中国で発展して日本に伝わった占星術の事であり、陰陽五行説の陰と陽と木火土金水という概念がベースになっているのです。

西洋占星術は4大エレメントである火水風地の要素がベースになっていて、時間についても星の配置は二度と同じ星回りにならないという考え方ですが、東洋占星術では運命は繰り返すという考え方で、暦が使われているのです。

九星気学や四柱推命、算命学や宿曜占星術、風水や姓名判断などの占いを纏めて東洋占星術と呼んでいるので、日本で生まれた方は東洋占星術で占った方がしっくりくるかもしれません。

九星気学は生年月日と干支と九星と五行を組み合わせて運勢を分析したり、吉凶を占う事ができますし、四柱推命は生年月日だけでなく出生時間も組み合わせて運命や宿命を鑑定するのです。

次の投稿

ルーン占いの歴史と方法

火 1月 21 , 2020
ルーン占いのルーンとは北欧でゲルマン民族が日常的に […]