手のひらだけでなく指の腹にも手相がありますので、今回は俵紋と呼ばれる手相についてご紹介いたします。

俵紋はその名の通り俵のような縦線の手相ですが、これが指の腹に数本が濃く出ていると食べる事に困らないという意味だったり、金運も良いという暗示なのです。

俵紋が出ている指によって意味合いが少し異なり、親指にある俵紋は健康運と家庭運の上昇を意味していて、人差し指の俵紋は仕事運の上昇を表していて臨時収入が期待できるかもしれないという暗示なのです。

中指の俵紋は目標達成という意味になり、薬指の俵紋は金運アップの暗示ですから、お金に関する良い知らせが期待できるでしょう。

小指の俵紋は対人運の上昇を意味しているので、この手相を見つけたら交友関係を広げてみましょう。

次の投稿

頭脳線と生命線、始点が繋がっていたらどんな意味?

火 2月 16 , 2021
頭脳線と生命線が始まっている始点の位置によって意味 […]