対面占いを利用したいと考えているなら、事前に準備しておくとスムーズに占ってもらえますよ。

西洋占星術や四柱推命を得意としている占い師に占ってもらうなら、自分の生年月日や出生時間までメモしておくと、より深く自分自身の運勢や性質などについて占ってもらえますよ。

また、出生時間だけでなく自分が生まれた病院がある出生地についてもメモしておくと良いでしょう。

姓名判断を利用するのであれば、名前の画数によって占いの結果が変わってくるので、普段使っている漢字ではなく、役所へ届け出ている正確な名前の漢字を知っておくと良いでしょう。

占い師に聞きたい事や相談したい事、占ってほしい事などがあるなら事前にメモなどに纏めておき、占い結果もメモしておくと忘れず見直す事ができるのでオススメですよ。

次の投稿

陰陽五行の占いで分かる事とは?

火 8月 18 , 2020
陰陽五行思想は古代中国から伝わった考え方であり、日 […]