占いの種類の一つである命術は、人間にとって変える事のできない生年月日や出生時間、出生地などから運命を読み解くという占いですが、具体的にどんな占いが該当するのでしょうか?

西洋占星術の12星座を使った星占いは命術の一つであり、ホロスコープに星の配置を書き出して、その人の運命や性格や適職を読み解くのです。

東洋占星術だと四柱推命や九星気学が該当していて、四柱推命は生年月日と干支と出生時間から運命や生まれ持った資質を読み解く事ができますし、九星気学は生年月日と干支、九星や五行などを組み合わせて吉凶や運勢を占うのです。

算命学は生年月日を中国の干支に置き換えて人の運命を占うのですが、数秘術は生年月日や名前から運命数を計算して運勢を占います。

他にも、宿曜占星術や紫微斗数、0学占いや六星占星術、動物占いなども命術に当てはまりますよ。

次の投稿

誰でもできる?トランプ占いやってみよう!

金 2月 7 , 2020
占いをやってみたいけどタロットカードを持っていない […]