普段使っている印鑑から吉凶を判断する占術を印相占いと呼びますが、吉凶だけでなく運勢まで知る事ができると言われていますよ!

日本でも、平安時代には陰陽師が印相占いを行っていたと言われていますし、印鑑は使用していくうちにすり減ったり経年劣化してしまう事も考えられるので、同じものを使用し続けるのではなく運気がアップする印鑑を使用するのがオススメですよ。

印相占いでは文字だけでなく、印鑑自体の材質や形状も運勢と関係しているという事ですから印鑑全体をチェックしましょう。

印鑑に朱肉を付けていつものように紙に押したら、文字や円との接点、字体や画数、輪郭などを見てチェックしましょう。

自分の印鑑が気になるという場合には、印相占いを専門的に占っている占い師に相談してみてはいかがでしょう。

次の投稿

花占いってどんな占術?

月 11月 8 , 2021
花を使って占う花占いは有名ですが、どんな占術なのか […]