タロット占いでは納得できない結果が出る事もありますが、何度も占う事はNGだと言われていますよ。

タロット占いなどの卜術は、相手の気持ちや現状に対するアドバイス、二者択一や行動の有無などを占うのに適していますが、同じ質問で期間を開けずに何度も占うというのは行動に迷いが出ていたり、自分に自信が持てなくなってしまうのです。

西洋占星術や四柱推命など生年月日を使って占う命術は、生まれ持った運命や素質を知る事ができて、何度占っても占いの結果が変わる事はありませんが、行動や考え方次第で運命は変えられるのです。

手相占いや人相占いなどの相術は、月日によって手相も人相も変わってくるため、自分自身に何らかの変化があった場合には再び占っても良いのだそうです。

次の投稿

ルノルマン占いってどんな占術?

水 7月 22 , 2020
ルノルマン占いという占いを聞いた事がある方もいるか […]