ルノルマン占いという占いを聞いた事がある方もいるかもしれませんが、いったいどんな占いなのでしょうか?

そもそもルノルマンとは18世紀から19世紀に活躍したフランスの夫人の名前であり、もともとはトランプを使っていたと言われていますが、当時は多くの著名人から占い技術を評価されていたため、その夫人の能力にあやかってカードが発売されたのです。

ルノルマンカードは36枚あり、タロットカードのような正位置と逆位置はありませんし、初心者でもイメージしやすくて具体的な質問に対する答えを得意としているそうです。

占い方のルールは決められていますが、人それぞれ読み方や解釈が異なりますので、自分なりのやり方を極める事ができる占いなのです。

抽象的な占いや長期的な未来に関する質問を占うのは不得意ですから、大まかな質問ではなく具体的な質問をしましょう。

次の投稿

人相占いで分かる性格とは?

火 7月 28 , 2020
相術では、手相占いの他に人相占いがありますが、どん […]