生まれた日の曜日から占うミャンマー発祥の八曜日占いが、日本でも話題になっていますよ。

1週間は7日ですが、八曜日占いでは水曜日を午前と午後で分けて考えられていて、曜日それぞれに守護動物や方角が当てはめられているのです。

月曜日生まれなら守護動物は虎で、火曜日生まれならライオン、水曜日の午前生まれなら牙あり象で、午後生まれなら牙なし象、木曜日生まれなら鼠で、金曜日生まれなら土竜、土曜日生まれは蛇で日曜日生まれは鳥なのです。

八曜日占いを行うと、自分自身の性格と相手との相性について知る事ができますよ。

近年ではインターネットで簡単に八曜日占いが楽しめますので、自分自身と相手が何曜日に生まれたのか調べて占ってみてはいかがでしょう。

次の投稿

神社で行われる粥占いとは?

火 7月 5 , 2022
粥占いは日本の神社で毎年行われているお粥を使った占 […]