ホラリー占星術は17世紀には戦争などで使われていたと言われているくらい古い海外の卜術ですが、ホラリーとは時間という意味があり占おうと思った瞬間の時刻を使って占うため、自分自身の生年月日がなくても占えるのです。

質問に対してイエスノーの答えを得る事ができたり、いつ何処という事を聞きたい時にも使える占いなのです。

西洋占星術と同じようにホロスコープを作り、出生図と同じように12ハウスと対応しており、占いに関するハウスを特定して判断するのです。

ホラリー占星術では時間が大切ですが、何度でも占い直す事ができますので練習してみると良いでしょう。

漠然としたあやふやな質問よりも具体的な質問の方が答えが得られやすいため、何かを具体的に悩んでいる時にはホラリー占星術で占ってみてはいかがでしょう。

Previous post 手相にある金星帯、どんな意味がある?
Next post 印相占いってどんな占術?