海外発祥のビブリオマンシーという占いについて知っていますか?

ビブリオマンシーは書物を使った卜占であり、占いが禁止されていたキリスト教徒が聖書を使って行なっていたと言われていますが、どんな本でも良いので1冊あれば誰でも気軽に占う事ができますよ。

まずは占いたい事柄を心の中で決めて、精神を落ち着かせてから両手で本を取ったら、聞きたい事を心の中で唱えましょう。

目を閉じて、ランダムに本のページを開きますが、自然にページが開いたなら本からのメッセージだと言えるでしょう。

目を開けて、最初に視界に入った文章が占いたい事柄への答えですが、文章が多い本を選んだ場合はペンなどを使うのがオススメです。

本からのメッセージを解釈して、自分が抱えている問題解決のためのヒントを得ると良いでしょう。

次の投稿

ミャンマー発祥、八曜日占いとは?

月 6月 6 , 2022
生まれた日の曜日から占うミャンマー発祥の八曜日占い […]