ダウンジングは元々、振り子や針金を用いて水脈や鉱脈などを見つけるための方法として利用されていましたが、現代では占いでも使われているのです。

ダウンジング占いでは、ペンデュラムという石や水晶が付けられた振り子を使いますが、自分の潜在意識が関係していると言われていますよ。

例えばイエスとノーの二択、結婚相手や適職、探し物や失踪者の捜索、行動の選択や真偽の判定など、場所を特定したい時や二択の質問をするのに適しています。

まずリラックスして机の前に座り、紐を片方の手で持って机にペンデュラムが付かないよう少し浮かせたら、呼吸を整えて幾つか分かりやすい質問をしてみたり、動きを確認して練習してみましょう。

ダウンジング占いで使える判定シートは、インターネットで手に入れる事ができますから、占いの補助として活用するのもオススメですよ。

次の投稿

日本発祥、辻占いってどんなもの?

木 4月 16 , 2020
辻占いとは、日本で生まれて古来から行われている占い […]