占い師は大きい水晶玉を使うというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実際に水晶占いはどういう風に行うのでしょうか?

そもそも水晶占いは、水晶から本来映らないような幻影や映像を透視して、相手の未来のイメージを読み取ったり、悩みを解決する為の答えを得るのです。

自分で水晶占いを楽しむなら、まずは自分と相性の良い水晶を選び、流水に当てたりして浄化させ、少し暗めの部屋のテーブルに黒い布を敷いて水晶を置き、瞑想を行って気持ちを落ち着かせましょう。

水晶に質問をして、必ず答えてくれると信じながら水晶を見つめて、頭に何かが浮かんだらノートなどにメモして、色まで付いているなら色鉛筆で塗りましょう。

そのイメージを元に自由に解釈すると、答えが見つけられるかもしれません。

次の投稿

【手相占い】玉の輿が狙える結婚線とは?

火 3月 10 , 2020
とっても珍しい結婚線をご紹介いたしますので、ぜひ自 […]