ジオマンシー占いとは大地の力を用いるという土占いの事であり、9世紀頃に中東で生まれた歴史ある占術で西洋易とも呼ばれていて、的中率の高い神託を得られると言われていたため、歴史上の人物も愛好されていたのだそうです。

昔は石を投げたり、棒を使って占われていましたが、現代では紙とペンで占う事ができますよ。

偶数と奇数が組み合わさった16種類のパターンに当てはめる事によって、吉凶を占えるのです。

まずは、質問内容や占いたい事を決めて、無心になって紙に印を何個でも良いので書いていき、同じように4列書いていきましょう。

書き終わったら、それぞれの列の印を数えて偶数か奇数か記録して、16パターンのどれに当てはまるのか確認してみましょう。

次の投稿

お悩み別の占いの得意分野!

木 3月 19 , 2020
占いには色々な種類がありますが、それぞれ得意分野が […]